ソラニワハウスのスタッフが更新するブログです。

> 会社概要 > アクセス084-963-7707

sora niwa house

メニュー

STAFF BLOG

ブログ

2020/12/06

公簿売買とは?

こんにちは!

ホームラボの木坂です(^▽^)/

いつも中古住宅.comをご覧くださりありがとうございます!

今回は不動産の取引で目にすることがある、

公簿売買についてお話してきます。

~公簿売買とは何か~

土地の売買に関する契約方式の一つで、

「登記簿の表示面積によって

売買代金を確定し、その後は金額を変更しな

い」という契約方式です。

一般的には、農地・山林のような広大な

土地の売買に使われるケースが多いです。

〜公簿売買のデメリット〜

登記簿上の面積と実測した時の面積

が違う場合があると言うデメリットも

あります。

実測した時の面積が小さい場合、

買主様は損をした気分になるので、

契約では了承しているはずなのに、

トラブルになることもあるそうです。

このような売買の方法もありますので、

しっかり理解しておくといいですね♪

最後までご覧頂き有難うございます!

次回も楽しみにしていてください(^▽^)/

***********************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は 

【福山市中古住宅.com】まで☆

***********************
ページの先頭へ戻る
PAGETOP