ソラニワハウスのスタッフが更新するブログです。

> 会社概要 > アクセス084-963-7707

sora niwa house

メニュー

STAFF BLOG

ブログ

2020/10/11

返済比率について

こんにちは!

ホームラボの木坂です(^▽^)/

いつも中古住宅.comをご覧くださりありがとうございます。

本日は住宅ローンの借入額を決めるときにポイントになる

「返済比率」について話していきます。

~返済比率~

返済比率とは、「収入(年収)のうちいくらまで(比率)なら

住宅ローンとして支払うことができるか」という審査基準です。

分かりやすく言うと、

「年収=住宅ローン+生活費(衣食費や教育費など)」を

前提にしてそのうち住宅ローンは年収のうちどのくらいまでなら、

生活が困らないかを金融機関が検討して決めた数値です。

返済比率は年収によって主に25~40%程度で

変動する仕組みになっています。

~計算方法~

●年収:300万円、返済比率30%の場合

融資額=300万円×30%=90万円(住宅ローン)

年間生活費=300万円ー90万円=210万円

月々生活費=210万円÷12か月=17.5万円

●年収:700万円、返済比率35%の場合

融資額=700万円×35%=245万円(住宅ローン)

年間生活費=700万円ー245万円=455万円

月々生活費=455万円÷12か月=37.9万円

このように、返済比率が高くても、月々の生活費は2倍以上になります。

年収が高いほど出費も多いはずですが、さすがに2倍以上まで

にはならないと考えです。

最後までご覧頂き有難うございます!

次回も楽しみにしていてください(^▽^)/

***********************************************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は

【福山市中古住宅.com ソラニワハウス】まで☆

***********************************************
ページの先頭へ戻る
PAGETOP