ソラニワハウスのスタッフが更新するブログです。

> 会社概要 > アクセス084-963-7707

sora niwa house

メニュー

STAFF BLOG

ブログ

2020/04/07

市街化区域と市街化調整区域って?

こんにちは! ホームラボの高橋です。

いつも応援ありがとうございます、
不動産探しのお手伝いヒーロー、「ラボッち」
お客さまの笑顔をパワーに変えて今日も飛んで伺います♪

今日は物件探しをしていると、資料などでよく目にする

「市街化区域」と「市街化調整区域」の違いについて

少しだけ解説。

◎市街化区域…街を活性化させるために開発する地域 

◎市街化調整区域…街が無秩序に活性化しないように開発しない地域

市街化調整区域は「開発抑制のための土地」なので、

住宅を建てる際にも建て方や規模に制限があります。

その為購入の際は気を付ける必要がありますね!

また、その分土地価格が安いというメリットもあります。

ちなみに、いずれにも属さない地域もあります。

それを「非線引き都市計画区域」と呼びます。

◎市街化調整区域は固定資産税が安い??

固定資産税・都市計画税は

毎年1月1日現在の所有者に課税される税金です。

税額計算の基準は固定資産税評価額です。

開発行為が厳しく制限されている市街化調整区域は、

評価額も市街化区域と比べて安く、

固定資産税も安くなるのが通常です。

また、市街化調整区域では都市計画税が課税されません。

よって固定資産税が安い、となるわけですね。

◎住宅を建てられない、というわけではない。

 要件を満たせば「住宅」建築は可能な場合もある為

 ひとまず担当者へ確認してみましょう!

詳しくは弊社スタッフまで。

お気軽にお問合せくださいませ!

気になる不動産がまだ見つかっていない方も、見つかった方も!!

迷わず「ホーム・ラボ/福山市中古住宅.com」まで
お気軽にお問合わせ下さい。
ポータルサイトや他社サイトで
気になる物件もすべてお伺い致します!

***********************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は

【福山市中古住宅.com】まで☆

***********************

ページの先頭へ戻る
PAGETOP