ソラニワハウスのスタッフが更新するブログです。

> 会社概要 > アクセス084-963-7707

sora niwa house

メニュー

STAFF BLOG

ブログ

2020/12/27

所有権移転登記とは?

こんにちは!

ホームラボの木坂です(^▽^)/

いつも中古住宅.comをご覧くださりありがとうございます!

今回は「所有権移転登記」についてお話していきます。

~所有権移転登記とは?~

所有権移転登記とは土地や建物を購入したときに、

その所有権が売主から自分に移ったことを明確にするために行う登記のことを言います。

もしも、登記をしないでその家に住んだ場合、

土地・建物が自分のものだと、第三者に対して法的に主張することができません。

住まいに対する権利を守るための重要な手続きなのです。

中古住宅の場合は、土地、建物ともに、売主から買主に所有権が移るため、

それぞれについての所有権移転登記を行う必要があります。。

新築の建物は初めて登記簿に記載されるので、「所有権保存登記」という別種の登

記になります。

このように物件を購入する場合には、

色々と必要になりますので、知っておくといいですね♪

最後までご覧頂き有難うございます!

次回も楽しみにしていてください(^▽^)/

***********************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は 

【福山市中古住宅.com】まで☆

***********************
ページの先頭へ戻る
PAGETOP